よく有るご質問FAQ

contant us

Phone: +86-755-8238-2595
Mobile: +86-139-2383-5403
Email: admin@huaweiproduct.com

よく有るご質問FAQ

--Huaweiの実績を教えて下さい。

 日系及び、各国メーカーの小型電機製品、大型白物家電、自動車部品等のモックアップ(注型、造型、レジンキャスト等)や金型です。



--品質はどの様になっていますか?

 基本的な考え方として、「良い品質」は必要最低限の条件と考えます。 国際的な基準や感覚と比較して、未だ中国の製造業で一般的に求められるレベルが若干異なるのは現実として有りますが、私たちは国際的な製造業ビジネスを二十年以上行っており、品質基準も国際基準に準じていると自負しています。 

 

 具体的には公差のJIS基準で有る、 JIS B 0405、 JIS B 0419などの基準におけるもっとも厳しい「精級」レベルは、我が社において中級レベルの基準になっています。 


 

--スケッチや図面から、お任せ出来ますか?

 はい、3D図面を興し、モックアップ(注型、造型、レジンキャスト等)や金型を製造出来ます。

 


--見積もりやその他の作業に掛かる時間はどれくらいを見ておけば良いですか?

 

   モックアップ(造型、注型、レジンキャスト等)の標準作業時間

見積もり              2日       ワーキングデー
材料購入及び製作前最終打ち合わせ 2日   ワーキングデー
作成               3-10日   ワーキングデー
発送               2-3日     ワーキングデー


   一般的な時間は上記の様になります。

 3DソフトのCNC機械ソフトへの編集や物理的な加工速度は一定ですので、作成時間の大幅な短縮・長期化は有りません。  
また、極めて特殊な精度が必要な場合にはご連絡、ご指示下さい。


--どのサイズまで対応が可能ですか?

  モックアップの主たる加工方法で有るCNC加工では下記のサイズまで対応しています。

 180cmx130cm、 厚みは15cmまで対応のCNC機械が1台
 160cmx100cm  厚みは15cmまで対応のCNC機械が10台

 
--中国からの宅配便が少し心配です。

 私たちはDHL、FEDEXや、日系の運送業者さんを利用していますので、時間、サービスも

日本国内と同等のサービスを受けられます。

 

 

--中国から日本へ金型の輸送は出来ますか?。

 

   はい、中国から日本へ、逆に日本から中国への金型輸送も可能です。

 

 

--ナイロン粉体造形は対応できますか?
 
   需要が少ない為、現在は光造型で対応しています。
    光造形であればシンセンの工場で10台ありますので、加工ができます。
 
 
--塗装と印刷状況は?
 
  モック製作以外に塗装室と印刷室がありますので塗装、シルク、タンポ印刷や
 ホットスタンプ等が出来ます
 
 
--プラスチック曲げ加工出来ますか?
   
  冶具を作成し対応しています。
 
 
--プラスチック透明品の対応方法は?
   
  ABS、PC、アクリル材質が中心になります。
 アクリルの透明度が一番良くなります。
 ABSの透明度はアクリルより落ちる上、磨きも大変時間が掛かるため、
 コストに影響が有ります。 PCの透明度もよいですので、強度必要な場合、ABSよりもPCで作成されてはいかがでしょうか?
 
 なお、加工方法についてCNCだけではなく注形でも透明な製品を作れます。
 
 
--金属部品の場合はどの様な材料を取り扱っていますか?
 
  アルミ・SUSなどを加工できます。 
 アルミ、SUS材料でも、180cm x 130cmのマシニングセンターCNC加工機で対応できます。
 

 

 中国から日本への金型の輸送及び、日本から中国への金型輸送、共にスムーズに出来ます。


--その他に注意すべき点は?

 特殊な点、重点ポイントや「こだわり」をおいているポイントについては、
事前に注意点として明記して頂けますとありがたく思います。